最新のインプラント

最新のインプラント治療

インプラント治療は最新の治療法 

インプラント治療は歯を失ってしまったときに、アゴの骨の中に人工歯根を埋め込むことで、それを土台として天然の歯と同様の歯を取り付ける最新の歯科診療の方法となります。1本だけ歯を失った場合であっても、機能性や審美性を取り戻すことができるなどのメリットがあります。インプラント治療を行うことによって、天然の歯とほぼ同じ感覚で物をかむことができます。従来までの歯の治療法の問題点を解決するために開発された治療法で、他の歯を削ることなく行える治療となっています。

インプラント治療について 

インプラントとは歯科治療で使用される人工歯根を指します。人工歯根は失われた歯根に代わるもので、素材は生体親和性が高くて丈夫なチタン又はチタン合金が使用されています。骨に埋入する部位をインプラント体と言い、スクリューで固定されます。義歯をしっかりと固定でき、残っている歯にも負担を掛けずに治療できます。デメリットとしては従来、手術による身体的及び経済的負担があげられましたが、現在ではオールオン4などが開発され、それぞれの負担も軽減されています。また、骨量不足の場合も、現在ではこの問題もクリアされています。

運動をするための情報