過食嘔吐の恐怖感

過食嘔吐を抑える方法

知っておきたい!過食嘔吐 

過食嘔吐は短時間で過剰に食べ過ぎたことによる罪悪感から、食べたものを吐きだすといった症状がみられます。特にダイエットなどをしていて体重の増減やスタイルなどを気にしている思春期の女性に多く見られる症状です。太ってしまうという恐怖感から食べたものを意識的に嘔吐したり、下剤を飲んで体重が増えるのを防ぐといった行為がみられますが、過食嘔吐によって心臓や腎臓に異常がみられたり、血液に異常が現れることで低カリウム血症や月経不順、さらには自分を精神的に追い詰めてしまうことによって、うつ病までも合併する恐れがあるのです。

カウンセリングを受けたいのなら 

仕事やプライベートで辛いことが続いた時に、精神がまいってしまうこともあります。そんな時に、あらゆる事に対して気力がわかなくなったり、落ち込みがちになることも多いでしょう。そんな時にはカウンセリングを受けてみることをオススメします。專門の医師が親身になって相談に乗ってくれますし、薬などの処方によって効果的な治療を行ってくれるため、よりスムーズに元気な状態に戻りやすくなります。カウンセリングの必要性を感じているのならば気軽に足を運んでみると良いでしょう。

運動をするための情報